« ウーマン・イン・ブラック~亡霊の館 | トップページ | こんにゃく座「ねこのくにのおきゃくさま」 »

2012年12月16日 (日)

『魔法無用のマジカルミッション ~(株)魔法製作所~』

東京創元社さん、グッジョブです!

『魔法無用のマジカルミッション ~(株)魔法製作所~』シャンナ・スウェンドソン著   大好きなシリーズの続編最新刊です。 (シリーズ1作目、2作目の感想はココ

発売後すぐに買って、すでに2回通読、好きな場面のみ3回目も読みました!現代ニューヨークを舞台にしたファンタジー+女子お仕事小説+健全なロマンス小説といった態のこのシリーズ、本国アメリカでは四作目までしか出版されていないのに、日本では東京創元社さんの英断によって最新の六作目まで出版されたんですよ!すばらしい!翻訳小説で続きが出ないことってよくありますよね。しかも曲がりなりにもおはなしが終わっているならともかく、「これからどうなるんだっ!」ってままで日本での出版がいつのまにやら終わっているものまであります。そんな中、続編を出版し続けてくださっている東京創元社さんはすばらしいです。

 んで、肝心の物語ですが、魔法界をひっ掻き回した大陰謀の黒幕が暴かれて、一応の解決をみた前作の後、競争相手のいないマーケティング部でケイティは暇を持て余しています。魔法を失ったオーウェンは危険な魔法書の解読に我を忘れて取り組んでいます。そこへある問題が起こります・・・今度は別の問題と敵が現れるのです。テキサスのチャーミングなおばあちゃんも元上司のミミも、さらにパワーアップして出てきます。いやいや、ホンマに面白い。ニューヨークでの恋愛譚なのに、ケイティとオーウェンがまるで中学生のように初々しいカップルのままというのもいい感じです。

大人になってもファンタジーが好きなかたや、もう米の少女小説が好きな方には、ぜひ読んでもらいたいシリーズです。

 映画化?って話はどうなったんだろう・・・。映画化権がどこかに押さえられているだけなのかな?映画化してほしいなぁ。

|

« ウーマン・イン・ブラック~亡霊の館 | トップページ | こんにゃく座「ねこのくにのおきゃくさま」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『魔法無用のマジカルミッション ~(株)魔法製作所~』:

« ウーマン・イン・ブラック~亡霊の館 | トップページ | こんにゃく座「ねこのくにのおきゃくさま」 »