« 劇団四季「ユタと不思議な仲間たち」 | トップページ | 『想いやなぎ』和田はつ子著 »

2007年12月25日 (火)

『太王四神記 1』 池田理代子著 ほか

  なにせ、『ベルサイユのばら』が「週刊マーガレット」で連載されているときにリアルタイムでファンだった世代ですから、池田理代子さんの久々の新作長編とくれば買わないわけにはいきません。ヨンさまにも韓流にもあまり興味のない私ですが、興味深く読みました。

『太王四神記(たいおうしじんき) 1』 池田理代子著 講談社刊

 紀元前2333年に建国されたという、朝鮮半島の昔の王国(古朝鮮とか檀君朝鮮とかいうらしい)の建国神話を基にした、ペ・ヨンジュン主演の連続TVドラマのコミック版です。ドラマの方は今月はじめからNHKBSハイビジョンで放映中らしいのですが、私は視聴できる環境にないこともあり未見です。コミック版のほうはたいそう面白かったです。もともと各地の創世神話や伝説などが大好きな私ですから、檀君神話自体にも非常に興味を持ちました。

コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS) Book コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS)

著者:池田 理代子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 一般に語られている檀君神話では、大神・桓因ファニンの子、桓雄ファヌンが地上を平定するために風伯、雨師、雲師とともに太白山(平壌の近く)に降りてきたところ、熊と虎に人間になりたいと切望され、その方法を教えた。虎は教えを実行できず出て行ったが、熊は言われたとおりにして人間の女になり、またファヌンに懇願して男児を産んだ。それが古朝鮮の建国の王・檀君王倹である・・・・と、一種の異類婚のような伝説ですが、『太王四神記』では虎も熊ももともと人間の女性。虎族を率いるシャーマン・カジンと熊族を率いる戦士・セオ(両族とも女性がリーダーなのね)の闘いとして描かれています。1巻では、ファヌンが母を失った赤ん坊の檀君(タングン)をおいて天界に帰るまでが描かれています。これからこの子が王となるまでが描かれるのでしょうか。1巻だけでもかなりドラマティックでしたが、これからどんな波瀾万丈が待っているのか(そもそも何巻ものになるのか・・・)とっても楽しみです。

 池田理代子さんのコミックが読みたくてこの本を買ったはずが、物語の面白さに引かれドラマも観てみたくなりました。でもうちにはBSがないし、機器を揃えるお金もない(ToT)。まぁ、お金がないのは舞台通いのせいで、私の責任だけどさ。とりあえず檀君神話などを調べてみようかなと思っています。

 池田理代子さんの著作といえば、3ヶ月以上前に『ベルばらKids 2』も読んだんだけど、感想をこのブログ記事に書いていなかったのでついでにご紹介します。

ベルばらKids2 Book ベルばらKids2

著者:池田 理代子
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 名作コミック『ベルサイユのばら』の登場人物が三頭身の可愛い姿(このブログのデザインがそれです)で四コママンガになってなさそうでありそうなエピソードを展開します。朝日新聞日曜版で連載されているようです。、現代の時事ネタも取り込まれていて、18世紀のフランスとの言動のミスマッチも面白いです。クールビズでルイ16世がアロハシャツに短パンをはいていると、マリーはミニドレスで登場!なんてとっても可愛いのです。2巻ではルイ16世のふっくら体型にかけた力士ネタがいくつかあるのですが、まだ朝青龍や時津風部屋の問題が起こっていないころの作品なのでほのぼのしています。もちろん作品全体のトーンがほのぼのとしていてコミカル。歴史上の事実では場面も楽しく描かれています。モーツァルトやベートーベン、エカテリーナ2世などの同時代人も出てきます。ベルばらファンの方々はぜひ読んでみてください。本編についてのコラムも読み応えアリ。でもカラーページが多くて紙質が良いとはいえ、80ページほどで900円はちょい高い!

 ↓『太王四神記』で探したら、こんなの(ノベライズ、ナビゲートやプレビューのDVD、韓国版DVD・CD、etc.)もあるし、この時期にぴったりのカレンダーほか、関係商品がいっぱいあるんですね。びっくりしちゃった。

 

太王四神記―公式ノベライズ (上巻) Book 太王四神記―公式ノベライズ (上巻)

著者:和佐田 道子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

太王四神記 OST (CD+DVD) 韓国盤 太王四神記 OST (CD+DVD) 韓国盤
販売元:SCRIPTVIDEO
SCRIPTVIDEOで詳細を確認する

太王四神記 ナビゲートDVD DVD 太王四神記 ナビゲートDVD

販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 劇団四季「ユタと不思議な仲間たち」 | トップページ | 『想いやなぎ』和田はつ子著 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『太王四神記 1』 池田理代子著 ほか:

« 劇団四季「ユタと不思議な仲間たち」 | トップページ | 『想いやなぎ』和田はつ子著 »