« 『大奥 第三巻』 よしながふみ著 | トップページ | 『かるた』1,2 竹下けんじろう著 »

2007年12月27日 (木)

『チェーザレ 破壊の創造者』4 惣領冬実著

 冒頭ページから、幼くて可愛いルクレチアの登場です。全体の5分の一ほどのページがルクレチアのエピソードに割かれています。

チェーザレ 4―破壊の創造者 (4) (KCデラックス) Book チェーザレ 4―破壊の創造者 (4) (KCデラックス)

著者:惣領 冬実
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 フィオレンチーナとチェーザレとの関係に進展があります。織物工場に放火され、アンジェロが犯人を目撃しますが、これにも複雑なウラがある模様。アンジェロと一緒に村の祭にやって来たチェーザレの、意外に世間知らずな言動が微笑ましい。

 この作品も名作ですよね。そのうちに何らかの賞を受賞するのではないでしょうか。文化庁メディア芸術祭マンガ部門の賞とか・・・。ほかの作品で読むチェーザレの生涯とはまったく変わっていて、続きが待ち遠しいです。

1~3巻の私の感想はコチラに→http://chualacream-chan.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/jump_70e5.html

|

« 『大奥 第三巻』 よしながふみ著 | トップページ | 『かるた』1,2 竹下けんじろう著 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『チェーザレ 破壊の創造者』4 惣領冬実著:

« 『大奥 第三巻』 よしながふみ著 | トップページ | 『かるた』1,2 竹下けんじろう著 »