« 「WONDER 6」「会長はメイド様」 | トップページ | 「プレステージ」 »

2007年6月 9日 (土)

『美童物語』『JUMP』『チェーザレ』

奇しくも、講談社のコミックばかりですが・・・。

 「モーニング」って雑誌は読んだことがないのですが、コミックスが新聞雑誌の書評に取り上げられる確率が高そうに思えますが・・・、どうなのでしょう。掲載誌別にコミックの新聞雑誌書評登場率を調べたら、おもしろいのではないでしょうか?ドラマ化・映画化率なども共に・・・。

『美童物語』比嘉慂著(みやらびものがたり ひがすすむ)モーニングKC

 雑誌の書評で興味を持って買いました。絵柄が好みじゃないので、店頭で見てだったら絶対に買わなかったと思います。第2次世界大戦のころの沖縄(の離島?)を舞台に、ノロ(巫女)の家に生まれたカマルという少女を主人公に描かれた短編連作集。作中でことさらに声高に主張するわけではないけれど、沖縄の人々のやさしさと、なめさせられた辛酸、苦衷、そして戦争がいかに非人間的なものか・・・ということがじわ~っと胸に染みてくる本です。オススメです。

美童物語 Book 美童物語

著者:比嘉 慂
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『JUMP! シッティングバレーボール物語 Vol.2』 森下薫著 KCKISS

 事故で片脚を失って失意の日々を送っていたひなたが、シッティングバレーボールと出あって、再び生き生きとした毎日を取り戻した1巻。続く2巻ではさらにパワーアップして競技に熱く取り組み、また持ち前の明るさと積極性で周りの人たちにも希望の光を分けていきます。監督の過去の哀しい思い出もでてきます。今後の展開も楽しみです。

  1巻の感想はコチラに→ http://chualacream-chan.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/jump_70b5.html

JUMP!~シッティングバレーボール物語 2 (2) Book JUMP!~シッティングバレーボール物語 2 (2) 

著者:森下 薫
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

『チェーザレ;破壊の創造者』 1~3 惣領冬美著 モーニングKC

 この作品、ほんッとに話題になっていますよね。新聞等にも取り上げられていますが、私の周りのマンガ好きの人(おとな)はほとんど持っていました。

チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) Book チェーザレ 1―破壊の創造者 (1)

著者:惣領 冬実
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 退廃的というか耽美的というか・・・・外見の美しさと頭の良さ(しかも悪賢い方)以外では日本ではあまりよく描かれることの無かった、チェーザレ・ボルジアの、新たな視点での伝記です。狂言回しにアンジェロ・ダ・カノッサというフィレンツェ出身の世間知らずな若者を配し、彼を通して16歳にしてすでに頭角十分のチェーザレを描いています。1巻から3巻までの間に数ヶ月も経っていないように思えますから、今後チェーザレの一生が描かれるにはどれだけの時間と冊数ががかかることか・・・楽しみですが、それこそドラえもんのタイムマシンを使って、先の巻まで読んでしまいたいです。

チェーザレ 2―破壊の創造者 (2) Book チェーザレ 2―破壊の創造者 (2)

著者:惣領 冬実
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 歴史マンガは世界史の理解にも役立ちますよね。特に、学校の試験向けにルネサンス、ダ・ヴィンチ、コロンブス、メディチ家、神曲・・・なんて単語でしか覚えていない物事や人々が網の目のようにつながって、生き生きと頭の中に入ってきてくれると、本当に歴史って面白いな、人間ってすばらしいな(時におろかだな・・・ですが)と思えます。

 それに、この『チェーザレ』はすごく細かに考証してあるし、学者が監修しているし、絵も美しいし・・・、あとがきのような薀蓄や、対談も楽しいです。1冊読んで理解するのに普通のマンガよりも少し時間はかかりますが言うことなしの作品ですね。

 

チェーザレ 3―破壊の創造者 (3) Book チェーザレ 3―破壊の創造者 (3)

著者:惣領 冬実
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 チェーザレ・ボルジアをはじめルネサンスという時代に、これまで以上に興味津々です。

|

« 「WONDER 6」「会長はメイド様」 | トップページ | 「プレステージ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『美童物語』『JUMP』『チェーザレ』:

« 「WONDER 6」「会長はメイド様」 | トップページ | 「プレステージ」 »