« 星の王子さま展 | トップページ | 『まんまこと』 畠中恵著 »

2007年5月27日 (日)

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

  観てきました!待望の3部作完結編!パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド」・・・3部作中先行上映or初日に見ることが出来なかったのはこの作品だけ・・・・金曜日に開幕なんてちょっとズルイ~~~。まぁ昨日からの公開でも初日はむりだったわけだけど・・・気管支炎に苦しむ今日の私ですが、気管支拡張剤を飲んで、のど飴も用意して行きました。とにかく来週以降に日延べなんて絶対出来ませんでした、待ちきれない~。 すっご~く面白かったです。映画館を出たとたんに、もう一度入場券売り場に並びたかったぐらい。

ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)はもちろん最高にクールでした。でも今作ではオーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)のファンが大量に増えることは間違いなし!スウィートなイケメンからタフなヒーローへ君子豹変したウィル。さすがに「完結編」だけのことはあります。 

 キーラ・ナイトレー演じるエリザベス・スワンは第一作ではただのお転婆できかん気なお姫様だったのに、やはり頼もしい21世紀型ヒロインに成長。船上でのアクションシーンなんて惚れ惚れします。自立志向の強い女性であくまでカッコイイエリザベス。アジテーターとしてもすばらしい。でもクスっと笑える場面もあります。バルボッサとシンガポールに、チョウ・ユンファ演じるところの東洋の大海賊サオ・フェンに会いに行ったとき、素直に武器を出さず何度か押し問答をして服を脱いで出した銃器の量といったら・・・。このあと、下品に笑えるシーンがあります・・・。

 ジョニデがジャック・スパロウの役作りに参考にしたといわれる、ローリングストーンズのキース・リチャーズも強烈な個性を発揮して登場。これまでのところ雑誌はおろかパンフレットにも印刷されていない、その姿。ジャックの父ティーグ・スパロウの登場シーンはごく短いのですが忘れられません。

 こんな風に書いていくと、どんどんネタをばらして長文を書いてしまいそうなのであと5点だけ・・・・。

 1.前作で島に置き去りにされたかに思えたワンちゃん、無事です。

 2.第1作から登場の、人は良さそうだけどオマヌケな兵士二人組、最後は宗旨替えです。こういったくすぐりがとっても楽しい&ウレシイ映画ですよね。

 3.意外な結末、思ったとおりのラスト、そしてエンドロールの後のシーンは次回作への展望をうかがわせる感じでした。・・・それにしても、前2作でこの映画シリーズではエンドロール(エンドクレジット)のあとにお楽しみのシーンがあることがわかっているはずなのに、結構たくさんの人がエンディングテーマの曲が流れると同時に席を立っていました。もったいな~い

 4.ジャック・ダヴェンポート演じるジェームズ・ノリントン、やっぱり結構いい奴じゃないの。最期のシーン、良かったです。エリザベスのことは本当に(政略結婚ではなくて)愛していたのね。

 5.カリブ海からシンガポールへ、航路はどっち?パナマ運河はまだ出来ていないから南アメリカ周りでも遠いよ~?・・・なんて余計なツッコミは入れたらだめですか?

 6.約2時間50分もの長い映画でしたが、全然長さを感じませんでした。もうずっと画面に釘付けで、1秒たりとも他所事を考えることもなく、イラチの私が「あと何分ぐらいかな~?」なんて一度も思いませんでした。むしろ、お話が省略されすぎに思えて(製作者・脚本家等の頭の中には映画には現れていない設定・サイドストーリーがいっぱいあるのでしょうね)、4時間ぐらいの映画だったら良かったのにと思いました。解き明かされていない謎がたくさんたくさん・・・・。続編を作って欲しいです、ぜひ!

パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック Music パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ↑このジャックもかっこいいですね~。

ちょっとだけネタバレな疑問点です。

 ・ティア・ダルマの反魂の秘法は、バルボッサにしか通じなかったのかしら?生き返らせてあげても良い人が他にもいるのに・・・、ジェームズとかスワン提督とか。特にウィル。もう超自然的な力を取り戻していたのに。

 ・カリプソが封じ込められたのが「人間の女性の中」ということなら、解放された後のティア・ダルマはどこに? 

 ・大航海時代の後で、アメリカが独立してなくて、東インド会社があって・・・といえば17世紀頃の物語と思われるのですが・・・その頃は船乗りたちも、もはや世界の涯は滝ではなく、地球は丸い(球形)と知っていたのでは?

 ・エンドロールのあとのシーン、①庇護者をなくしたエリザベスはなにを生活の糧に?なんといっても女性に権利のない時代だし、エリザベスの階級では女性は職業につくことが困難では?②ウィル・ジュニアが次に彼(オーリーのウィル・ターナー)に会うときは、彼はもう19歳、大人です。会えても嬉しくないかも?10年は長い。やっぱり何とかしなくては。続編が見たい~。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション DVD パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2007/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド コレクターズ・セット (初回限定) DVD パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド コレクターズ・セット (初回限定)

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2007/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

|

« 星の王子さま展 | トップページ | 『まんまこと』 畠中恵著 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」:

» パイレーツ・オブ・カリビアンはあの世まで行くのだ [http://hometheater.sblo.jp/]
いやぁ、面白かった。1、2作を観て面白かった人は迷わずGO!です。観て無い人はとりあえず第2作目を観て気に入ればGO!です。あっちの世界に飛ばされたジョニーディップだけのシーンではコミカルながらもマトリックスのシーンを思い出したり。一部入り乱れる人がぐちゃぐちゃになりすぎてん?どうなってんんだ?と迷ってしまうところもあったけど最後まで本当に全く退屈することなく一気です。期待を裏切らないできばえでした。満足!... [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 00時53分

« 星の王子さま展 | トップページ | 『まんまこと』 畠中恵著 »