« 『勝海舟捕物帖』坂口安吾著 | トップページ | 『きらきら研修医』原作本 »

2007年4月 5日 (木)

『ドリームガールズ』ノベライズ

『ドリームガールズ』デニーン・ミルナー著

 同題の映画のノベライズです。ノベライズ本にはとんでもない粗悪なものもあります。あらすじだけとか、結末が書いていないとか、文章がドヘタとか・・・。でも、良質のものは映画では描かれなかった(説明が省かれた)登場人物の細やかな心情や機微のようなものが描かれていて、映画をもっと深く理解できるように思えます。

 この本の場合は後者です。読んでよかったと思えます。特に終盤、ディーナが決意をしたとき母を呼んだこと、そのことのディーナの中の意味などは、映画では表層的にしか見えなかったけれど、このノベライズにはよく書き込まれていました。とっても納得のいくノベライズです。主要な歌の歌詞も(邦訳で)載っています。音楽がついていないのが残念ですが、小説単体として読んでも十分面白いと思います。

ドリームガールズ Book ドリームガールズ

著者:デニーン・ミルナー
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ムスメその1がこの前、おデートで「ドリームガールズ」を観にいって、いたく気に入ったらしく(もともとビヨンセが好きだからね)、サントラをねだられました。「誕生日のプレゼントにしてあげるよ」と言ったら(5月生まれです)、「その前に他のものがほしくなったらどうしよう???」とケッコウ本気で悩んでいました。ヘンな悩み!・・・サントラはもう注文して明日届く予定です。これから1ヶ月余りの間に彼女の気が変わっても、そんなことは知りません。

 **映画「ドリームガールズ」の感想はコチラ** http://chualacream-chan.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_a880.html **

|

« 『勝海舟捕物帖』坂口安吾著 | トップページ | 『きらきら研修医』原作本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ドリームガールズ』ノベライズ:

« 『勝海舟捕物帖』坂口安吾著 | トップページ | 『きらきら研修医』原作本 »