« 『桜蘭高校ホスト部 10』 ほか | トップページ | 『たまゆら童子』 »

2007年4月15日 (日)

「宝塚舞踊詩 さくら」・・・

 星組公演「宝塚舞踊詩 さくら 妖しいまでに美しいおまえミュージカル「シークレット・ハンター」を観にいってきました。実は、最初全然観に行く気は無かったのです。和モノのショーは観たことが無かったので、なじめるかしら・・・と心配でしたし、ポスターの白塗りのお顔が恐くて・・・ファンの方ごめんなさいm(__)m・・・。ホントは先月の花組の方が(春野さん観たさに)いきたかったのですが、年度末にかかっていてどうにも日程が取れなくてトホホン(>_T)・・それはともあれ・・・ でも、知り合いの(まだハタチにもなっていないクセに流石に2代にわたる大ファンだけあって、宝塚の生き字引)女の子が、安蘭けいさんを何年も前から応援している・・・と熱く語ってくれたものだから、心動かされてチケットを取りました。

宝塚歌劇団星組『さくら絢爛〜 妖しいまでに美しいおまえ』

 「さくら」は想像していたよりず~っと楽しいショーで、緞帳が下りたとき「短すぎる!もっと見せて~~」と思いました。ポスターではコワイ印象(何せ、「妖しいまでに美しい・・・」んだから)だった“桜花の若衆・桜花の美女”も、舞台で観るとコワイどころかまさにまばゆいばかりの美しさでした。衣装が一竹辻が花のものだとは、後で知りました。これ、後日プチ・ミュージアムで見ることが出来るのでしょうか? 席がかなり後ろだったので衣装の観察は出来なくて残念でした。ほかに、ワガママなお内裏様と雛人形・五月人形たちのコミカルなエピソード、平家の落人と白拍子の悲恋、狂言「花折」に材をとったオペレッタなどありました。節句人形とオペレッタ狂言はコミカルで場内のあちこちから笑いが声が聞こえましたが、私も思い切りストレスが発散していくのを感じました。特にオペレッタ狂言が良かったですね。こんな風に狂言が演じられるとは思いもよりませんでした。

さくら (CD) さくら (CD)
販売元:宝塚アン
宝塚アンで詳細を確認する

 シークレット・ハンター~この世で俺に盗めぬものはない~は、休憩後唐突に始まりますので要注意。客席がまだ明るいからと油断していたら最初のシーンを見逃す恐れありです。カリブ海が舞台の、「ローマの休日」を大いに意識したピカレスク・ロマン。単純な物語のように思えたのに、お話が二転三転しながら進み、ストーリーを先読みしていると何回か裏切られます(もちろん、この場合は裏切られた方が喜ばしいのです)。宝塚らしいけど紋切り型ではない、明るく楽しいミュージカルです。途中カーニバルの踊り手が客席に登場。1-1と1-8の扉からの入場だと思います。たくさんの人数で壮観でした。

 初舞台生(93期生)の挨拶・・・というのも初めて見せていただきました。黒紋付に緑のはかまの正装で50人が舞台に並ぶと、これもまた壮観でした。フィナーレでのロケットダンスは、オレンジ色の熱帯魚を模した衣装。ブラックライトに映えて幻想的なシーンもありました。本編(シークレットハンター)にも楽隊で登場です。プログラムに全員の名前と顔写真が出ていましたがみんな可愛い!それに名前が凝ってる!でも響きの良い姓名を考えるのって難しいでしょうね。先輩方同じ名前の人もいるけど、できれば独創的な名前を考えたいでしょうし・・・。

 遠野さんかわいく(特に赤い水玉のドレス)、他の男役の方々(柚希礼音さんとか立樹遥さんとか)もカッコよく満足でした。。

 JCBの貸切公演ということで最後は安蘭けいさんの舞台挨拶でしめくくり。普通に舞台を見ることが出来ただけでもうれしいのに、こういうことがあるとうれしさ倍増ですね。観にいくことを勧めてくれた知り合いに感謝です。

 「シークレットハンター」で王女のボディーガード・マックス役の.涼紫央さんが一回セリフを噛みはりました。そのことについて娘のコメント「得したなぁ・・・」。そう、普段は見ることの出来ない失敗シーンを見るとなんだか得した気がしてうれしくなります。フシギですね。

 プチミュージアムは、前回の星組公演「愛するには短すぎる」等の衣装、それからフィナーレの写真や小道具などです。面白かったのは、ウェイターが持つお盆の仕掛け。グラスは磁石でお盆についていて落ちないようになっているし、お盆の底部に持ち手もついていました。小道具係さんのアイデアってたくさんあるんでしょうね。

Photo←舞台のジオラマのようなペーパークラフト(?)もありました。これはベルサイユのばらのもののひとつです。バスティーユに攻め入るシーンですね。「ラ・マルセイエーズ」をアレンジしたこのシーンの曲が思い浮かんできました。

Photo_2    Photo_4

ベルばらやファントム、エリザベート等の作品のフィナーレで使われたシャンシャンも展示されていました。いつも前の方の席は取れないので、シャンシャンの形などはよく見えないのです。プチ・ミュージアムでは衣装や小物に至るまで目の当たりにすることが出来るのでかなり満足できます。

さくら-妖しいまでに美しいおまえ-/星組 さくら-妖しいまでに美しいおまえ-/星組
販売元:IKEYA Yahoo!店
IKEYA Yahoo!店で詳細を確認する

|

« 『桜蘭高校ホスト部 10』 ほか | トップページ | 『たまゆら童子』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝塚舞踊詩 さくら」・・・:

« 『桜蘭高校ホスト部 10』 ほか | トップページ | 『たまゆら童子』 »