« 『ラブ☆コン』16、『ヤマトナデシコ七変化』 | トップページ | ドリームガールズ »

2007年3月21日 (水)

二女のインフルエンザ

 昨日の早朝、部活の朝練のために起きてきた二女の顔が妙にいつも以上にボンヤリしていました。あわてて額と首に手を当てるとなんだか熱い。それは私が低体温なのでよくあることなのですが、それにしてもいつもより熱い気がします。体温を測ると37℃。ビミョーに高いので欠席させることにしましたが、私の仕事は休めません。夫は既に出勤済み。長女が終業式で部活開始までの間にいったん帰宅するし、高熱でもないので、「行けたらお医者さんに行きや」と言い残して、保険証とお金、おひるご飯も置いて出勤しました。私の職場は一応(わずかながら)中学生以下の子どもが病気の場合の有給休暇もある(最近出来たばかりなので、適用されたのは末っ子だけ。残念!)のですが、制度はあっても個人の仕事自体のカバーは事実上なされませんから、よほど重篤でないと取れない(とらないですませたい)のが実情。

 出勤したらもう仕事で頭がいっぱいで、9時半頃まで二女の学校への連絡を失念ヾ(_ _。) 家に電話したら、二女ッたら留守電にしちゃって電話に出ないよ~~~。午後電話したら昼食も食べれて、おやつも食べて、医者は行ったけど普通の風邪だと言われたとか(なんせまだ37.6℃だったそうで)

 ところが夜7時ごろ帰宅して眠っていた二女を起こして熱を測らせると39.1℃(゚∀゚;)あわてて朝診てもらった医者に電話をして、再度診察。(同級生とクラブの先輩も受診に来ていて、中学はインフルエンザが蔓延中のよう)ウィルスを取って検査をしてもらってインフルエンザB型と診断されました。両方の鼻の穴に長い綿棒を突っ込んで鼻水を採取。試薬で10分ほどで結果が出るようです。便利な世の中ですねぇ・・・。で、今話題のタミフルを処方されたのですが、医師が本当に丁寧に説明をしてくれ、「納得できたら飲ませてください」とのことでした・・・。わがやでは4年前にも長男がタミフルを処方され劇的な効果を見ていますから、飲ませることを選択しました。幸いにも翌日(今日)は祝日で仕事は休みです。医師の言うように親がずっと様子を見ておいてやることも出来ます。この二女は働く親にとっては(色々欠点は多い子ですが、こと病気に関してはホントに親孝行な子です。まず、丈夫で病気になることが少ないうえ、熱を出すときが休日前など、さほど仕事に支障の無いことが多かったのです。学校で熱を出して早退しなければならなかった日が、小学校のとき2回あったのですが、2階とも兄(長男)が定期考査中で在宅している日だったので私が迎えに行かなくても済んだということもありました。医師は、タミフルを飲んで問題があったと報道されているケースは親が様子を見ていなかったと批判めいたことを言いましたが、私も(4年前ですが)長男にタミフルを飲ませた翌日、やはり出勤しました。そうせざるを得ないのが今の労働者の現実ではないでしょうか。こんなとき責められるのが母親ばかりということも納得がいきません。子どもが病気になった時、子どもの病状よりもまず仕事をどうしようかが気になってしまう自分がいやですが、仕方がありません。こういう社会構造である限り少子化傾向はおさまらないでしょうね。

 4年前はタミフルが普及し始めたばかりの頃です。発病後24時間以内に飲まないと効かないといわれ、受診が遅れた(発熱後24時間以上経っていた)妹たちには処方されませんでした。熱が38度台の後半で済んでいたということもあるかもしれません。今から考えれば、高熱が続いてすでに譫妄状態にある人には処方してはいけないということがすでにわかっていたのではないでしょうか?その時、うちのムスメたちは譫妄状態でもなかったし経過も良かったのですが、それでもまる1週間学校を休みました。対して長男は熱は一晩で下がり学校を休んだのは3日間でした。

 二女はマスコミの報道もあってタミフルを飲んで自分も暴れたらどうしようと不安に思っていたようです。今朝起きたとき「暴れている夢を見た」といっていました。実際には11時間なんの危なげもなく、安眠していました。深夜に触ったらもう熱もひいていたようです。今朝の体温は36.8℃。いっしょに朝食を食べながら新聞を見ると1面トップの見出しが「タミフル、10代処方中止」あらまぁ・・・。やっぱり危険だったのかしら、昨日タミフルを処方してくれた医師、今タミフルを処方されている子どもたちとその保護者はどうしているのかしら???うちの子は熱も下がったので譫妄状態による異常行動はもう無いだろうと判断し、今日も飲ませました。午後には36.4℃とずっと安定していました。咳・たんが残っているだけでインフルエンザ特有のしんどさは全くなくなっていました。夕食もたっぷり食べました。ε- (´∇`;)>ホッ

 二女は皆勤賞を狙っていたので、体はしんどくてもインフルエンザと診断されたことが却って安心したようです。明日はまだ休みますが、私は出勤の予定。冷たい母かな?姉(長女)がもう春休みなので部活後半日在宅してます。23日が学年の終了式です。明後日は登校できるかな。

|

« 『ラブ☆コン』16、『ヤマトナデシコ七変化』 | トップページ | ドリームガールズ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二女のインフルエンザ:

« 『ラブ☆コン』16、『ヤマトナデシコ七変化』 | トップページ | ドリームガールズ »