« 人間ドックと小説版『大奥 華の乱』 | トップページ | 「キング・コング」 »

2007年1月 8日 (月)

「薔薇の名前」

 正月休み明けに人間ドックに入り、そしてこの3連休ということで、まだ職場に復帰しておりません。明日が私の仕事始め^^;  正直なところ出遅れた仕事始めに焦っております。多忙な日々に自ら自分を追い込んでいるような・・・。

 それはともあれ、お正月休みにしようと思っていた楽しみがまだ殆どあまり出来ておりません。もう3連休も終わっちゃうのに・・・・ 3連休は結構お家でVTR鑑賞をいたしました。

「薔薇の名前」

 ウンベルト・エーコのこの有名な歴史ミステリも、それを原作とした傑作と名高い映画も、お恥ずかしくもまだ読んでいず、観てもいなかった私です。廉価版DVDがさらにお安くなっていたので購入しました。なかなか観る機会がなかったのですが、土曜の夜ちょうど一人だったのでじっくり観ました。「ダ・ヴィンチ・コード」の映画にはまって、原作を冬休みに読んだばかりの娘その2と観ようと思っていたのを予定変更してよかった。だって若い修道士が破戒してしまうシーンが結構リアルに出てくるんですもの・・・。一人で観てても気恥ずかしくなってしまうのに、まだまだおぼこい娘となんて観ていられません。洋画にはストーリーと関係ないところで気をもんでしまうシーンがある作品も多いので、子どもと一緒に観るのに困ってしまうことがあります。

 映画はの本筋はハラハラドキドキの連続のストーリーで、推理ドラマとしても時代映画としても、そして美しいロケーション・大掛かりなセットも大満足でした。ショーン・コネリーは流石の名優ぶりをこの作品でもやはり見せてくれていますが、盲目の長老司書を演じた大年配の俳優が、新人俳優だというのにビックリでした。終盤になって溜飲を下げるようなシーンがあるのですが、これは原作にないシーンだとか・・・。う~ん、原作も読んでみなくては・・・、原作の結末がどうなっているかも気に掛かるし・・・。でも文庫版は出てないみたいですねぇ・・・困ったな。単行本上下巻あって結構高い(T_T;)

薔薇の名前 特別版 DVD 薔薇の名前 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2004/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 廉価版のDVDは今は出ていないようですね・・・

 あと、私としては「エーベルバッハ」修道院でのロケというのに心動かされました。もちろん『エロイカより愛をこめて』のエーベルバッハ少佐を思い起こすから・・・。

 修道院ものミステリということで、カドフェルシリーズや『修道士ファルコ』を思い起こし読み返したくなりました。20冊もあるカドフェルシリーズを読み返すのは大変なので、早速その夜読み返したのは『修道士ファルコ』と修道騎士団の活躍を描く『サラディンの日』です。何度読んでも面白いですよ。

 

修道士ファルコ Book 修道士ファルコ

著者:青池 保子
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 修道士ファルコ

著者:青池 保子
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サラディンの日 Book サラディンの日

著者:青池 保子
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

|

« 人間ドックと小説版『大奥 華の乱』 | トップページ | 「キング・コング」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「薔薇の名前」:

« 人間ドックと小説版『大奥 華の乱』 | トップページ | 「キング・コング」 »