« 『百鬼夜行抄 15』 | トップページ | 『シムソンズ』 »

2007年1月31日 (水)

『デザイナー』一条ゆかり著

『デザイナー』一条ゆかり著 集英社文庫

 BOOK OFF で懐かしいマンガを見つけたので買ってしまいました。連載当時姉が雑誌「りぼん」を買っていたのですが、突如買うのをやめたので、続きが読めなかったのです。30余年ぶりに全編通して最後まで読むことが出来ました。いやぁ、今読んでも大人っぽい少女マンガですねぇ。いまほどマンガ雑誌の種類のない当時のことですから、「りぼん」の読者層もいまより幅広かったとは思いますけども。

 一匹狼の人気ファッションモデル亜美。孤児院で育ち苦労してトップモデルになったが、周囲からは反感を買っていた。ふとしたことから、トップデザイナーの鳳麗香が実の母親と知り、動揺の余り交通事故を起こし、モデル生命を断たれてしまう。そこへ、思わぬ助けの手が・・・。という亜美の波乱万丈の短い生涯を描くストーリー。

デザイナー Book デザイナー

著者:一条 ゆかり
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 10代にして巨大コンツェルンを切り回す朱鷺も、あれよあれよといううちにトップデザイナーとなる亜美も、また二人ともすごいカーレーサーだという点も、現実離れしているといえば、そのとおり。だけど、女の子の夢も女性の夢もこのゴージャスさにあるんですよね・・・。あ~面白かった。やはり一条ゆかりはスゴイ!どれもこれも名作です。ハッピーエンドやシンデレラストーリーで終わらない点も当時としては斬新だったのではないかと思います。設定が超豪華なだけに、アンハッピーな結末にも、現実味が無くて真剣になかなくても良い分、ワタシにとっては気楽に読めました。

 現実味が無い、気楽・・・なんて書いちゃったけど、やはりこれは当時の少女マンガの最高傑作のひとつといえると思います。

ま、アタシはどちらかというと「有閑倶楽部」や「こいきな奴ら」のようなコメディの方が、好きですけど。

|

« 『百鬼夜行抄 15』 | トップページ | 『シムソンズ』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『デザイナー』一条ゆかり著:

« 『百鬼夜行抄 15』 | トップページ | 『シムソンズ』 »