« 久世番子さんの少女マンガ | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン」 »

2007年1月 5日 (金)

「エラゴン」

 年末年始の忙しさに取り紛れていたのと、地方の大学に行っている息子が帰省してパソコン前に陣取っているのとで、1週間以上もご無沙汰でした・・・。尤も掃除やお節作りや実家訪問等に明け暮れて、読書も全然出来てなくて書くネタも殆どないのですが・・・。

 今日の午後は子どもと映画へ・・・。 「エラゴン」を観てきました。もともと正統派ファンタジー小説の好きな私ですが、ここ数年、著名ファンタジーが大作映画・話題作として製作・公開されることが続いてましたでしょう?どれもすばらしい出来栄えで、私にとっては十二分に楽しめたので全く文句はないのですが、逆に自分の中で「しょ~もないファンタジーやったら、観たくない!」と、ファンタジー映画鑑賞基準が上がってしまったのですね。

 この「エラゴン」という作品、原作は17歳の少年が書いたものというではありませんか。17歳が書いたものと、オックスフォードの教授でもあったトールキンやC.S.ルイス(ルイスはケンブリッジでも教鞭をとっていますね)の作品とは比べられようはずがないだろう・・・という気持ちもあって子どもにせがまれなったら絶対に観にいく気もしなかったのですが・・・

 全然期待せずに観にいった割には、躍動感とスピード感にあふれたストーリー展開に魅了されました。ファンタジーに出てくるドラゴンは、作品によって悪者であったり、賢者であったり、心強い導き手あるいは気まぐれな味方であったり、・・・等々、色々な役割を振られていますが、この「エラゴン」のように「ドラゴン・ライダー」という異能力者と1対1の関係で深く結ばれているという描き方はありそうでなかったのではないでしょうか?もっとも私は、ライトノベル系統は殆ど読まないので、寡聞にして知らないだけかもしれませんが・・・。

 キャストも良かった。エラゴン役の18歳の新人エド・スペリーアスがみごとに思春期から青年期にいたる年頃のナマイキな表情を出していたし、名優の誉れ高まりつつあるジェレミー・アイアンズは辛い過去を背負った男の苦渋と、若者を導く優しさを滲み出していたし・・・。ガレット・ヘドランドも謎めいた青年を好演。シェンナ・ギロリーはエルフらしく年齢不詳の(だって20歳ぐらいにもみえるし・・・)魅力を凛々しくふりまいていました。マルコヴィッチの活躍は次回作以降でしょうか?

 ダーザ役のロバート・カーライルが怖くて・・・。特にダーザがその指を部下やアーリア(シエンナ演じるところのエルフ)の皮膚からめり込ませていくところ・・・目をそむけてしまいました。

 17歳の少年の作と軽視せずに原作やその続編も読んで見たいと思いました。

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 Book エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉

著者:クリストファー パオリーニ
販売元:ヴィレッジブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉 Book エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉

著者:クリストファー パオリーニ
販売元:ヴィレッジブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉 Book エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉

著者:クリストファー パオリーニ
販売元:ヴィレッジブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

**後日追記。原作を読みました。面白いです。 http://chualacream-chan.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_edfa.html へ。

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上) Book ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)

著者:クリストファー・パオリーニ
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下) Book ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)

著者:クリストファー・パオリーニ
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3部作だそうですが、日本ではまだ第2部までしか出ていないんですね・・・。続編の映画化はどうなっているのかな?

 実は「ドラゴンライダー」というキーワードからは 佐藤史生のコミック『夢見る惑星』に出てくるような騎乗用の竜や翼竜に乗る魔法使いをイメージしていたのですが・・・。ずいぶん違っていました。

夢みる惑星 (1) Book 夢みる惑星 (1)

著者:佐藤 史生
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このコミックはこのコミックで、ファンタジー・SF 好きの人には絶対ウケると思います。ぜひ読んでみてください。

|

« 久世番子さんの少女マンガ | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エラゴン」:

» ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上) [本の紹介ページ]
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上) [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 23時04分

« 久世番子さんの少女マンガ | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン」 »