« エロイカより愛をこめて 34 | トップページ | フィガロの結婚 byこんにゃく座 »

2006年12月16日 (土)

『エル・アルコン―鷹―』

昨日の『エル・アルコン―鷹―』の話の続きです。

今朝になって宝塚の歌劇団のHPをよく見直したら、星組が来年の11月2日から12月15日まで大劇場で公演する『エル・アルコン―鷹―』

青池保子さんの海洋ロマン (復讐譚) エル・アルコン-鷹-  だけではなくって、

七つの海七つの空 Book 七つの海七つの空

著者:青池 保子
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

も、原作としているんですね。それはそうですよね、二部作なんだから・・・。

なんだかわくわくしますよね~~~。

私は前に漂流譚が好きだと書きましたが、大体において海の話が好きなんですよね。あぁ、話だけではなく韻文も好きです。大学の時も八代和歌集について、何かひとつの言葉(それにまつわる言葉・概念を含む)に絞って論文を書くという課題があったんですが、私はもちろん「海」にしましたもの♡

|

« エロイカより愛をこめて 34 | トップページ | フィガロの結婚 byこんにゃく座 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『エル・アルコン―鷹―』:

« エロイカより愛をこめて 34 | トップページ | フィガロの結婚 byこんにゃく座 »