« 『ハナシがちがう!』 | トップページ | 「エラゴン」 »

2006年12月26日 (火)

久世番子さんの少女マンガ

 『暴れん坊本屋さん (1) 』シリーズがとっても面白かったので、ほかの作品も探していたのですが、行きつけの書店(4軒)には置いてなくて・・・(番子さんも、新書館の人も泣きそうな話ですね・・・)。古書店で偶然見つけて買いました。

 思ったより普通の少女マンガで、(BL作品ではなくて)ホッとしました(^^ゞ。

 笑えて(『暴れん坊本屋さん』のギャグテーストは、少女マンガでも発揮されています)、少しホロリともさせられる・・・オススメマンガといってよいかと思います。

甘口少年辛口少女 Book 甘口少年辛口少女

著者:久世 番子
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

少年愛の世界 Book 少年愛の世界

著者:久世 番子
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑の本なんて、題名だけ見たら、私は絶対買わないものね~ でもこれは「少年愛」(ボーイズラブ)の本ではなく、「少年、愛」(「愛」という名の少年)が、祖母や彼女(?)に翻弄される物語なのでした・・・あ~っよく笑った!

|

« 『ハナシがちがう!』 | トップページ | 「エラゴン」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久世番子さんの少女マンガ:

» マンガ原作映像:メガヒット連発 デスノ、のだめ、NANA… ドラマは倍増 [のだめカンタービレ・ドラマ・アニメ・画像・のだめオーケストラ]
「デスノート」「NANA」「のだめカンタービレ」……。メディアミックスが叫ばれて久しいが、06年はマンガ原作の映画やドラマの大ブレークが目立った1年だった。 改めてマンガやアニメ原作の映像作品を振り返った。 今年最大の話題作は、何と言っても「デスノート」だ。6月に金子修介監督の映画前編が公開され、100万人を動員、興行収入成績も30億円を突破した。06年最大級のヒット作となった。11...... [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 22時36分

« 『ハナシがちがう!』 | トップページ | 「エラゴン」 »