« ジーザス・クライスト・スーパースターとダヴィンチコード | トップページ | デンジャラス・マインドと »

2006年9月10日 (日)

タイタンズを忘れない

 2週間ほど前にTV放送から録画しておいた『タイタンズを忘れない』やっと、鑑賞できました。もちろん、ロードショー公開時にも観ました。観てすぐノベライズ本も買って十分感動した映画です。TVで観るとちょっとアメフトの試合シーン等の迫力に欠けるかな?

タイタンズを忘れない 特別版

 

DVD タイタンズを忘れない 特別版

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 デンゼル・ワシントン演じるところの熱血コーチが南北戦争の激戦地ゲディスバーグの墓場で、人種差別がもとで多くの若い命を失ったことの空しさを説くシーン、感動を新たにしました。

 ロードショーで観たあと、いろいろな人に宣伝したのですが「よくあるパターン」「常道的」などという返事もよく聞いたんです。・・・それはそうなのかも知れないけど、そんなに斜めから見る必要もないのでは?・・・・とムっと来たりして。実話を基にした映画で、事実上もこのようなエピソードは公民権運動の中でいっぱい生まれたのかもしれません。

 むしろこの手のエピソードや教訓は普遍的に感動を呼ぶものだし、60年代から70年代のアメリカに限定せず、無益な殺し合い・差別・戦争の空しさを忘れずに伝え、しがらみを乗り越えていく若者の友情、いえ、町の人や母親の変化など人間の柔軟さ、すばらしさを、現代の世相にも自分の生き方にも生かしていってみたいものです。

 

|

« ジーザス・クライスト・スーパースターとダヴィンチコード | トップページ | デンジャラス・マインドと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイタンズを忘れない:

« ジーザス・クライスト・スーパースターとダヴィンチコード | トップページ | デンジャラス・マインドと »